キャンプ速報ヘッドライン

宮崎市の都市ガスとプロパンガスの値段は違う?高いのか調べてみた

引越しのときに気になることの1つにガス料金があります。

ネット情報でもプロパンガス料金が高くて困るという相談を見たことがあります。

そこで宮崎市の都市ガスとプロパンガスの料金事情を調べてみました。

宮崎市の都市ガスとプロパンガスの値段はいくら?

宮崎市の都市ガスを扱っているのは宮崎ガス株式会社とプロパンガスを扱っている宮崎液化ガス株式会社のサイトでガス料金を公開しています。

都市ガスの値段

都市ガスの料金は下の表のとおりです。

これは2020年3月の料金です。

料金表 使用量区分 基本料金(円) 従量料金(円/m3)
(0~16m3) 752.4 258.04
(17~81m3) 1,469.6 213.23
(82m3~) 2,891.9 195.65

引用元:ガス料金表 – 宮崎ガス 株式会社

プロパンガスの値段

プロパンガスの料金は下の表のとおりです。

これは2020年1月の料金です。

料金表 使用量区分 基本料金(円) 従量料金(円/m3)
(0~16m3) 1,925 569.04
(17~81m3) 2,860 475.54
(82m3~) 5,149 361.07

引用元:ガス料金 – 宮崎液化ガス(株)

カロリーあたりの値段はあまり変わらないが基本料金が違う

上の2つの表を見るとプロパンスがかなり高く見えます。

しかし、比較するときにはそれぞれの熱量を考えに入れる必要があります。

都市ガスと比べて、プロパンガスは熱量が2倍高いです。

都市ガスは1m3あたり11,000kcalの熱量をもっているのに対し、プロパンガスは1m3あたり24,000kcalの熱量があります。

下のカロリーあたりの料金をまとめましたが、ほとんど同じです。

項目 従量料金(円/m3) 熱量(kcal) カロリーあたりの料金(円/kcal)
都市ガス 258.04 11000 0.0235
プロパンガス 569.04 24000 0.0237

ただ、基本料金はプロパンガスの方が高いです。

これはプロパンガスはガスボンベの配達や交換で人件費がかかるためです。

一方の都市ガスは、ガス管で供給するためにコストが掛からないので基本料金が安いです。

基本料金はガス会社によっても料金は違う

都市ガスは公共料金ですが、プロパンガスは自由料金なのでガス会社が自由に設定できます。

宮崎市でもガス会社によって料金は違います。

上で紹介した宮崎液化ガスの料金は1,925円(A区分)です。

それに対して同じ宮崎のガス会社である旭マルヰガス株式会社の基本料金は、下の画像の通り752円です。

同じガスなのにけっこう違うんだなという印象を持ちました。

都市ガスとプロパンガスは料金以外にもいろいろ違う

都市ガスとプロパンガスの違いを比較表にまとめました。

料金以外にも原料や供給方法などいろいろな違いがあります。

熱量が大きいプロパンガスは、火力が強い料理を作るのに向いています。

項目 都市ガス プロパンガス
料金 安い 高い
火力 弱い 強い
におい ガス自体は無臭 ガス自体は無臭
原料 液化天然ガス(LNG) 石油ガス(LPG)
重さ 軽い 重い
供給方法 ガス管(パイプ) ガスボンベ

東京ガスと比べるとけっこう高い

ここまで宮崎市内のガス料金の比較を行いましたが、他の地域とはどのくらい違うのでしょうか?

東京ガスと大阪ガスの料金を調べて表にまとめました。

項目 基本料金(円) 従量料金(円/m3)
宮崎ガス 752 258.04
東京ガス 759 145.31
大阪ガス 759 174.81
西武ガス(福岡) 913 218.33

引用元:ガス料金表(家庭用/業務用・工業用 共通)|東京ガス株式会社
引用元:ガス料金表一般料金/大阪ガス
引用元:ガス料金プラン|ご家庭のお客さま|西部ガス

傾向としては大都市のほうが料金が安いです。

ガス料金の場合は規模が大きいほうが有利になるようです。

プロパンガス会社の切り替えもできるかも

もし料金をもっと下げたいと考えているなら変更手続きを代行してくれる会社を利用してはどうでしょうか。

ネットで調べるといくつか代行会社が見つかりました。

宮崎県のプロパンガス最安値料金 | プロパンガス 料金比較サイト

【宮崎県宮崎市】プロパンガス(LPガス)料金の適正価格と相場!|【enepi -エネピ-】

しっかり節約したいならこういったサービスを利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました