キャンプ速報ヘッドライン

ヤマカタヤカードのメリット・デメリット、お得な使い方を解説

ヤマカタヤカードのメリット・デメリット、お得な使い方を解説

本記事では、山形屋グループ各店で利用するとお得なクレジットカード「ヤマカタヤカード」の、メリット・デメリットをご紹介しています。

合わせて、お得な使い方も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ヤマカタヤカードのメリットは「ヤマカタヤポイント」と「永久不滅ポイント」の二重取り

ヤマカタヤカード

ヤマカタヤカードは、Visa/Mastercard/JCBから選べる年会費永久無料のクレジットカードです。

ヤマカタヤカードは、山形屋各グループのショッピングで、

  • ヤマカタヤポイント
  • セゾンの「永久不滅ポイント」

この両方のポイントが同時に貯まるシステムになっています。

ヤマカタヤポイント 100円(税込)ごとに1ポイント
200円(税込)ごとに1ポイント
(※利用店により異なる)
永久不滅ポイント 1,000円ごとに1ポイント

山形屋各グループでショッピングをするごとに、二重取りで2つのポイントが貯まるので、大変お得です。

永久不滅ポイントはセゾングループのポイントサービス

永久不滅ポイントは、セゾングループのポイントサービスで、利用総額1,000円ごとに1ポイント貯まり、有効期限はありません。

セゾンの「永久不滅ポイント」は、山形屋グループの他、国内・海外でのショッピングでもポイントが貯まります。

また貯まった永久不滅ポイントは、支払いや様々なアイテムへ交換できるだけでなく、ヤマカタヤポイントへの交換も可能です。

  • 永久不滅ポイント200pt→ヤマカタヤポイント1000pt

ヤマカタヤポイントは山形屋グループ各店で使える

ヤマカタヤポイントは利用店により、ポイントが異なります。

100円(税込)1ポイント 山形屋 (鹿児島・宮崎・川内・きりしま国分・日南)、他山形屋グループ各店 (エアポート山形屋・What、ベルグ、クーダイニング)
200円(税込)1ポイント 山形屋ストア

山形屋グループ各店を利用する時に、ヤマカタヤカードを持っていると大変お得です。

また、貯まったポイントは、500ポイントごとに「500円分の山形屋お買物券」や、クレジットカードポイントに交換できます。

その他の特典

ETCカード イメージ

ヤマカタヤカードは、Visa/Mastercard/JCBから選べる年会費永久無料に加えて、「ETCカード」も年会費無料です。

また、家族カードも4名様まで年会費無料なのでお得です。

一括払い、リボ、分割、ボーナス払いなども可能で、状況に合わせてお選びいただけます。

また、キャッシングサービスも銀行・コンビニ・郵便局や世界中の提携CD・ATMで利用できる他、土日祝日対応で充実しています。

海外では現地通貨で利用できるので、いざという時に便利です。

ヤマカタヤカードのデメリット

ヤマカタヤカードの還元率1.5%は、山形屋グループ各店(宮崎山形屋、山形屋ストア)で使用した場合のみとなっています。

コンビニや外食など、山形屋各グループ各店以外で使用する場合は、永久不滅ポイント0.5%しか貯まりません。

デメリットを踏まえた使いこなし

山形屋グループ各店以外では、他のクレジットカードを使うなど、シーンによって使い分けることが良いでしょう。

たとえば、

  • 楽天カードやイオンカードなど、お買い物で利用率の多いクレジットカード
  • 他還元率の高いクレジットカード

などと普段併用し、ヤマガタヤカードを使用すると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました